このまちで、無理のないライフとワークを

合同会社ダイバーステイは、夫婦2人で立ち上げた会社です。私たち夫婦は2019年1月に栃木県小山市に移住してきました。元々はさいたま市に住み、夫婦共に普通の会社員をしていました。しかしこれからの人生を考えた時に、この生活は自分たちにとって幸せではないなと思うようになりました。もっと家庭で夫婦や子供と過ごす時間を大切にしたい。大きな組織にただ頼った毎日を過ごすのではなく、外に飛び出して自分たちの力で、もっと成果を直接感じられるような仕事をしたい。それらを叶えるにはどうしたら良いかと考えた末、地方のまちで起業することを選びました。

 

地域課題に取り組む。小さくても確実に変えていく。

いざ移住してみると、住みやすさ、周囲の人達の暖かさに一安心しました。しかし過ごしていく中で地域の人と話をしていると、空き家問題、高齢化問題、後継者問題など地域課題の多様さと深さを強く感じるようになりました。何重にも絡まり合ってゆっくりと確実に進行していく。そんな感覚を持ちました。事業をするなら地域課題に取り組もう。お金はないから大きなことはできないけど、できることを一つ一つやって小さくても確実に変えていく。自分の住んでいるまち、地域に少しでも貢献したい。小山市に住んで2年半が経った2021年8月、そんな思いを持って合同会社ダイバーステイを立ち上げました。

村山大樹
1990年新潟県長岡市生まれ。2016年金沢大学大学院自然科学研究科修了後、大手電機メーカーに就職。自身の理想とする生活や働き方にギャップを感じ転職。起業をするため、小規模のリフォーム会社で経営と営業を学ぶ。2019年1月小山市地域おこし協力隊に着任し、農泊事業の推進に取り組む。2021年に合同会社ダイバーステイを設立。
・好きな言葉:片手は常にあけておけ
村山史織
1991年生。2016年金沢大学大学院自然科学研究科卒業(物理)。その後、半導体関連企業に就職するが、働き方に疑問を感じ、WEB制作会社に転職。2019年に独立。同年よりフリーでのWEB制作を続けている。2020年より民泊施設「まなかのいえ」を運営。

保有資格
国内旅行業務取扱管理者
宅地建物取扱士
グリーン・ツーリズムコーディネーター、インストラクター
古民家ツーリズムまちづくりプランナー
空き家問題トータルコンサルタント2級
簿記3級

滞在する価値を創出し 地域に貢献し続ける企業へ

私たちの社名であるdiv stay(ダイバーステイ)のダイバーは、ベクトル解析に用いられるdivergence(ダイバージェンス=発散)から拝借しました。

簡単にはdivergenceが表すのは、与えられた点の無限小近傍領域から出る流れの単位体積当りの量を表現しています。

div stayとすることで、stayから流れ出る周囲への影響、みたいなものを表現しています。私たちは地域に民泊施設などを運営することで、stay(滞在)を生み出し、これによって様々な良い影響がstayを中心にその地域に伝播していくと考えております。

stayから流れ出るものには、例えば交流、感動、経済、雇用創出…など色々あると思います。私たちはstayを中心とした価値を生み出し続け、地域に貢献し続ける企業であることを目指しています。

会社概要

会社名
合同会社ダイバーステイ
所在地
栃木県小山市城山町3-6-25コワーキングスペースSEKEN内
設立
2021年8月
業務執行社員
代表 村山 大樹
   村山 史織
資本金
500万円
事業内容
民泊施設運営
空き家管理
各種講演
WEBサイト,SNSの運営

アクセス

〒323-0025 栃木県小山市城山町3丁目6-25コワーキングスペースSEKEN内
JR小山駅西口から徒歩3分ほどです。
普段は不在にしております為、お問い合わせは【お問い合わせフォーム】よりお願い致します。